こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

今回は、、、

「以前に装着した被せ物がとれた、、、そんな時は」

セラミックの治療症例になります。

File number(3)です。

今日はこのような患者さんでした。

48才 女性

左下7番 セラミックの被せ物脱離

5年前に当院にて治療したセラミックの

被せ物がとれたということで来院されました。

お痛みはないそうです。

<術前レントゲン写真>

レントゲンを確認すると、

根尖病変や破折のような所見はありませんでした。

口腔内を確認すると、腫れやsinus tractのような膿の袋、

歯肉におできのようなふくらみはありませんでした。

土台も特に問題なさそうなため、被せ物を新製する方向で

患者様に説明して、即日セラミック治療を行うことにしました。

脱離したセラミックの被せ物です。

内面です。

だいぶ汚れが目立ちますね、、、

接着不良による脱離と推測されます。

<術前口腔内写真>

セメントの残骸みたいなものがありますね。

土台(ファイバーコア)は大丈夫そうです。

良かったー(*^-^*)

左下7番セラミッククラウン形成後の撮影画面です。

対合歯です。

対合は銀歯ですね。

こちらも順番にセラミックに変える予定です。

上下の噛み合わせのクリアランスは十分ありそうですね。

クリアランスはセラミックが入るためのスペースのことです。

クリアランスが足りないとセラミックは薄くなりますから

当然割れてしまいます。

私たちはプロトコールに従いルールを遵守して行っております。

セラミックのデザイン後です。

ミリング(セラミックの削り出し)を開始します。

セラミックの被せ物を装着しました。

ピッタリ入りましたね。

良かった♪( ´▽`)

 

過去に装着した被せ物、セラミックといえども

半永久的なものはありません。

ハートフル歯科の最大の魅力はスピード感です。

脱離してもやり直しの条件が揃えば、

即日治療は可能です。

条件が揃わない場合は

即日治療ではなく、2回に分けることもあります。

治療自体が難しいケースもあります。

条件としては

主なものとしては以下の2つになります。

①時間(予約状況)←これが一番大事!

②歯牙の保存が可能であるかどうか

セラミック治療で修復可能なものか

 

まずは一度、担当ドクターまで御相談下さい!

ハートフル歯科は、患者様のニーズに

できるだけ合わせて対応するように

どのスタッフも心がけております。

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

本山 直樹

医療法人社団徹心会ハートフル歯科