こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

今回は、、、

 

 

最近、ハートフル歯科に導入された

「カタナ クリーナー」です。

支台歯・補綴装置の汚染をシンプルなステップで

清掃できます。

つまり、歯とかぶせ物の両方に使用できる

ユニバーサル性を備えているという特徴を

もっているわけです。

当院では主に歯に使用しています。

歯を削ったところは、唾液などにより汚染します。

その状態でセラミックを接着すると、

歯科用接着材の接着力は低下するため、

接着不良により脱離や二次的なむし歯の原因を

つくることになります。

<クラレノリタケ社パンフレットより抜粋>

試適時などに生じる唾液や血液などの汚染を

リン酸エステル系モノマー「MDP®」と塩基性成分から

形成される塩(MDP塩)の界面活性作用により

清掃します。

汚染面に対する接着材料の接着性を高めてくれます。

実際のセット時の写真を載せておきます。

セラミックセット前です。

カタナクリーナーを支台歯(歯面)に塗布します。

10秒間塗布し、汚れを浮かして水洗・乾燥します。

次にボンディング処理を行います。

セット後です。

実際にカタナクリーナーを使用してから術後の痛みなどが

さらに少なくなっていることを私個人的には

体感しています。

根管内、支台歯、補綴物に対する適切な清掃は

脱離リスクの大きな低減につながります。

一度使用すると、なくてはならないものであると

感じます。

臨床において、少しでも良いものは

積極的に取り入れる・・・

この一つ一つの積み重ねが患者様の利益に

つながっていくと信じています。

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

本山 直樹

医療法人社団徹心会ハートフル歯科