こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

前回のブログからの続きになります。

前回までの簡単なおさらいです!

右上6番においてむし歯の除去から神経治療を始めて

根管口明示、根管の拡大・形成を終えたところまで進みました。

ここからは根管充填まで一直線に進めていきますよ。

むし歯で大きな穴があいて、そこから神経治療にはなりましたが

むし歯が大きくなりすぎて気づいた時には歯が残せないといった

ケースもありますから、ここまでスムーズに治療が進めて良かったと思っています。

2回目の根管治療です。

根管もキレイですね♪(´ε` )

ということで、、、

根管充填していきましょう!

抜髄根管などは少ない回数で根管充填まで終えることが

望ましいと考えています。

もちろん、症状や根管の状態をよく精査していくことが

大前提ではありますが、、、

私はいつもそのように心がけております。

根管充填後です。

3根管しっかりと根管充填できました。

拡大・形成がきちんと行えていましたから、

根管充填における操作もスムーズに行うことができました。

お疲れ様でした( ´∀`)

 

この患者様は今後の予定としてファイバーコアによる支台築造と

セラミッククラウンによる被せ物を装着する予定になっております。

セラミック治療はもちろん1 Day Treatmentにて即日治療で対応しますから

来院されたその日に被せ物まで装着して終えることができます。

1 Day Treatmentの大きなメリットは

来院回数を減らせることです。

また、仮封のような仮蓋もありませんから

次回来院時までの感染リスクも圧倒的に少なくできることは

明白ですよね。

根管治療から被せ物までの一連の流れにおけるスピード感は

当院の強みと言えるかもしれませんww

 

さぁ、今日も一日頑張りましょう!

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

本山 直樹

医療法人社団徹心会ハートフル歯科