こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

今回は、またまたYouTube動画の紹介です。

タイトルは、、、

「破折ファイル除去」です!

根管治療の場合、注意していても

気を付けていても、時として起こってしまうのが

ファイル破折です。

折れてしまったファイルを見た時は

自分の心も折れた音が聞こえる気がします。

しかし、、、

以前では全く見えなかったこの破折ファイルが、

マイクロスコープと呼ばれる歯科用顕微鏡を

使うことにより、根尖にある場合でも見ることが

可能になりました。

曲がっている根管の場合は、カーブの先にあると

正直見えないです。

それでも、除去できる可能性が格段に

高まっ たことは確かであると言えます。

但し、誤解がないようにお伝えしますと、

破折ファイルを除去することは、

根管治療の目的ではありません。

つまり、破折ファイルを除去することだけが

最善とは限らないということです。

破折ファイルがその歯に対しての

感染の原因でなければ、場合によっては

除去する必要はないということです。

また、除去するアプローチとしては

外科的な方法もありますから、

これらを考慮する必要もあります。

最近ではこのように破折した場合でも、

ファイルを除去できる可能性があると

思えることは、臨床において非常に心強い

ことですよね。

私の場合は、概ね破折ファイル の除去に関して

超音波チップにてファイル周囲を振動にて

除去することが多いです。

曲がっている根管部で破折が生じている場合は

除去困難な時もあります。

その場合は除去する必要があるかどうか

自分にできるものかどうかを見極めて

患者様に事前に説明しております。

今回の動画はいかがでしたでしょうか?

今回の破折ファイルは、、、

わりと根管上部で破折しているものなので

イージーケースでしたね。

このように見えるものは除去しやすいです。

今回の動画が皆様の参考になれば

幸いです。

次回以降もどこかのタイミングで

YouTube動画を紹介させていただきますので

乞うご期待下さい!

 

さぁ、今日も一日頑張りましょう!

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

本山 直樹

医療法人社団徹心会ハートフル歯科