こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

54才 女性

右下6番 感染根管治療

<主訴>

右下6番の銀歯の被せ物が金属製の土台ごと

脱離して来院。

<現病歴>

sinus tract(-)

根尖部透過像(病変)あり

・歯髄の診査

冷水痛(-)、温熱痛(-)、電気診(-)

・根尖部歯周組織の診査

打診(-)、根尖部圧痛(-)

プロービングdepth(2mm)

<診断名>
・歯髄の状態(Pulpal):
Previously treated
(既根管治療歯)
・根尖歯周組織の状態(Apical):
Asymptomatic apical periodontitis
(無症候性根尖性歯周炎)

<治療方針>
根管治療

<術前レントゲン写真>

根尖部に病変と思われる透過像あり。

根管充填材も近心根においては根尖まで入っていないですね。

閉鎖なのか、、、それとも清掃不十分なのか治療を進めていく

必要があります。

根管治療をしっかり行って、それから土台・被せ物へ進むのが

望ましいですね。

Let’s Try!!

歯肉の腫脹、sinus tractは(-)です。

ガッタパーチャを除去して、根管内を清掃していきます。

近心根です。

頬側と舌側の2根管でイスムスがあります。

根管内に大きな異常はなさそうですね。

遠心根です。

遠心根は、1根管ですね。

遠心根も同様に根管内のトラブルはなさそうです。

通法どおり、両根管の清掃・消毒を行っていきます。

根管充填後です。

近心根の根尖までしっかりと根管充填材が入りましたね。

術前レントゲン写真においては、

近心根管の清掃が不十分であったことが分かります。

あとは術後の治癒経過が順調に進んでいけばと、、、

祈るのみです。

 

この患者様は、根管充填後の処置として

ファイバーコアによる支台築造、銀歯の被せ物を選択されました。

お疲れ様でした。

 

さぁ、今日も一日頑張りましょう!

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

本山 直樹

医療法人社団徹心会ハートフル歯科