こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

今回は、乳歯の根管治療を行いました。

当院では小児歯科が系列の医院にありますので

私が子どもの治療することはあまりありません。

番外編ですかね、、、笑笑

 

8才 女の子

左上D番 感染根管治療

<主訴>

1~2週間前に噛むと痛いということで

他院にてむし歯治療を行ったそうです。

しかし、治療後しばらくして歯肉が腫れてきたとのこと。

実はこの患者様のお母様を私が治療中でありまして、

お母様が心配になり、私に診察依頼をしてきたということです。

このようなケースはよくあります、、、笑笑

<現病歴>

・歯髄の診査

冷水痛(-)、温熱痛(-)、電気診(-)

・根尖部歯周組織の診査

打診(+)、根尖部圧痛(++)

<診断名>
・歯髄の状態(Pulpal):

Pulp necrosis

(歯髄壊死)
・根尖歯周組織の状態(Apical):
Symptomatic apical periodontitis
(症候性根尖性歯周炎)

<治療方針>
根管治療

術前レントゲン写真です。

黄色丸印部分にコンポジットレジンが充填されています。

むし歯が深かったみたいですね、、、

神経にかなり近接しています。

感染して神経が炎症を起こして化膿したと推測できます。

術前口腔内写真です。

かなり腫れていますね、、、

左上D番、咬合面です。

腫れているのが上から見ても分かりますよね。

充填されていたコンポジットレジンを除去して、

根管口まで到達しました。

口蓋根は出血があり、器具で触ると痛みを少し感じていました。

3根管確認できましたが、口蓋根管はもしかしたら

神経が生きているかもしれませんね。

神経除去まで終了しました。

とてもしっかりしたお子さんで頑張って治療を受けてくれました。

ありがとうございます。

根管を清掃・消毒して、

根管にビタペックスを充填して初日は無事終了しました。

二回目の根管治療です。

腫れが引きました~!!

痛みもなし。

今回は根管拡大、清掃・消毒まで行います。

次回時に状態の最終確認を行い、

根管充填していきたいと思います。

三回目の治療です。

根管充填まで終了しました。

お疲れ様でした。

 

さぁ、今日も一日頑張りましょう!

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

医療法人社団徹心会ハートフル歯科