こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

今回は、、、

感染根管における治療症例Part(2)です。

 

同僚の先生から引き継ぎの根管治療です。

初診時から3回目の段階で

それ以降は、患者様のご希望により

私が診ることになりました。

ご指名ありがとうございます。

ハートフル歯科の先生方は全員

知識と技術を共有しています。

どの先生もしっかりと治療を進めてくれるため

引き継ぎも問題なくスムーズに行えます。

 

28才 女性

左下6番 感染根管治療

<主訴>

左下の奥から2番目辺りの歯肉が

1週間前から腫れている。

他院では抜歯と言われたが、

できるだけ歯を抜きたくない。

セカンドオピニオン希望。

<現病歴>

左下6番において銀歯の被せ物が

装着されており、過去に神経治療を

受けている。

また、歯肉にsinus tractを認める。

・歯髄の診査

冷水痛(-)、温熱痛(-)、電気診(-)

・根尖部歯周組織の診査

打診(+)、根尖部圧痛(+)

sinus tract(+)

プロービングdepth(2mm)

<診断名>
・歯髄の状態(Pulpal):
Previously treated
(既根管治療歯)
・根尖歯周組織の状態(Apical):
Symptomatic apical periodontitis
(症候性根尖性歯周炎)

<治療方針>
根管治療

<術前レントゲン写真>

おぉー、何とも珍しいですね。

左下6番の下に埋伏歯がありますね。

ところで、根管充填材がボソボソな感じで

機械的拡大不良とそれに伴う根管充填不良であり

再治療の必要性を感じました。

埋伏番は左下6番の根管治療を行い、

症状の改善が認められなければ再度確認を

行うとカルテによる申し送りがありました。

そのため、経過観察とします。

引き継ぎ時の術前状態です。

隔壁までしっかりと作製してくてますね。

ありがとうございます。

歯肉の腫脹やsinus tractもなく、

落ち着いてますね。

近心根管のイスムスにガッタパーチャが

残ってます。

マイクロエキスカで

ガッタパーチャ除去を試みました。

キレイになりました。

白いものは汚れではなくて削片です。

レントゲン上でも根管における

ガッタパーチャの取り残しはなさそうですね。

順調です!

自覚症状もなく、腫れもおさまっており

根管内の拡大、清掃、消毒も終わり

問題ないと判断して根管充填を行いました。

Mission complete!!

お疲れ様でした♪( ´▽`)

 

治療途中でも、誰が引き継いでも

同様の成果を出すことができる!

これがハートフル歯科の強みでございます笑笑

 

さぁ、今日も1日頑張りましょう!

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

本山 直樹

医療法人社団徹心会ハートフル歯科