こんにちは。
三鷹市 ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科歯科医院、
三鷹ハートフル矯正歯科医院を含む、ハートフル総合歯科医院グループ 
歯科医師 本山です。

6/23(日)〜29(土)、アメリカボストンで行われる

バイコンインプラント研修に参加してきました!

根管治療は歯を保存するための治療であり、

インプラント治療は失ってしまった歯を

再建する治療です。

両者は一見つながりのない治療に見えますが、

私の考えは違います。

根管治療で全ての歯を救うことはできません。

抜歯の診断をしなければならない時があります。

的確な診断を行うことで骨の状態を少しでも

いい状態でインプラント治療へパスすることも

できますし、仮に抜歯せざる得ない状況に

なったとしても、そこに至るまでの細菌感染を

減らし、同様に少しでもいい状態で

パスすることはとても大事なことです。

歯を保存できなくなっても、次の治療である

インプラント治療を勉強しておくことは必ず

患者利益につながる一手ではないでしょうか?

 

上松先生 

 

ボストン平山先生

 

最後にボストン研修の機会を与えてくださった

理事長、ミナ先生、諸先生方、メンバーの皆様に

感謝の気持ちとともに研修で学んだことを

明日の臨床につなげられるように

一層の努力をしていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

“すべては患者様の笑顔のために”

今後ともよろしくお願い致します。

医療法人社団徹心会ハートフル歯科