インプラントの流れについて

インプラント治療の流れ-1[一般的な場合]

一般的なインプラント治療の流れ

一般的なインプラント治療の流れ
顎の骨に穴を開けインプラントを埋め込む

顎の骨に穴を開け
インプラントを埋め込む

歯肉を縫合してインプラントと骨が結合するまで待つ(3~6ヵ月)

歯肉を縫合して
インプラントと骨が
結合するまで待つ(3~6ヵ月)

再度、歯肉を開きインプラントにアバットメントを装着する

再度、歯肉を開き
インプラントに
アバットメントを装着する

粘膜を縫合して歯肉の形の安定を待ちます

粘膜を縫合して
歯肉の形の
安定を待ちます

シリコン印象材を用いて歯の型取りをします

シリコン印象材を用いて
歯の型取りをします

型取りした型に石膏を流し込み、他の歯とぴったり合う本歯を作ります

型取りした型に石膏を流し込み、
他の歯とぴったり合う
本歯を作ります

出来上がった本歯をアバットメントに装着します

出来上がった本歯を
アバットメントに装着します

前歯や奥歯、骨の状態で治療法、治療期間が異なります。

  • ・奥歯がなくてもそんなに困らないと思いますが、前歯がないと困ると思います。
    そこで当院では、すぐに仮歯を入れる1DAY治療を行っております。

  • ・骨の有無によって、治療期間や費用が異なります。
    多様な技術を用いて患者様のご要望にお応えし、なるべく治療期間を短くする方法や、
    負担の少ない方法を選択し、ご提案させて頂きます。

インプラント治療の流れ-2[前歯の場合]

ハートフル歯科で行う 前歯の1DAYインプラント治療

来院1回目 シミュレーション用CT撮影
診断・模型製作・治療方針相談

翌日
  • コンピュータシミュレーション
  • ガイドサージェリー製作

来院2回目 a.m.インプラント埋入手術
p.m.アバットメントの取材・仮歯装着

6ヶ月
  • 骨の治癒
  • 本歯の製作

来院3回目 本歯の装着

※すべての前歯の手術で、スクリュータイプの仮歯を当日に装着することはできません。その場合は、他の種類の仮歯で対応します。

オススメPoint

  • 最短1日で、手術から仮歯まで入れることができます。
  • 最新の歯肉移植を行うので、歯がなくなり陥没した歯肉を再生することが可能です。
  • CT撮影

    CT撮影

  • コンピュータシミュレーション

    コンピュータシミュレーション

  • 手術直前の状態

    手術直前の状態

  • 手術後の仮歯のシミュレーション

    手術後の仮歯のシミュレーション(その後、当日仮歯を装着します)

  • 6ヶ月後の本歯

    6ヶ月後の本歯

インプラント治療の流れ- 3[奥歯の場合]

ハートフル歯科で行われている奥歯の抜歯即時埋入手術

来院1回目 シミュレーション用CT撮影
診断・模型製作・治療方針相談

2~3日後
  • コンピュータシミュレーション
  • ガイドサージェリー製作

来院2回目 抜歯・インプラント埋入手術

上顎6ヵ月下顎3ヵ月
  • 骨の治癒

来院3回目 本歯の型取り

1~2週間
  • 本歯の製作

来院4回目 本歯の装着

※患者さんの骨の状態によって治療期間は異なります。

  • 手術前のレントゲン写真

    手術前のレントゲン写真

  • 手術後のレントゲン写真

    手術後のレントゲン写真

  • 来院1回目から3ヵ月後、本歯を装着して治療終了

    来院1回目から3ヵ月後、本歯を装着して治療終了

奥歯の一般的なインプラント手術

来院1回目 CT撮影・診断・模型製作・治療方針相談

翌日

来院2回目 抜歯・人工骨埋め込み

3~4ヶ月
  • 骨の治癒

来院3回目 インプラント埋入手術

上顎6ヶ月下顎3ヶ月
  • 骨の治癒

来院4回目 本歯の型取り

1~2週間
  • 本歯の製作

来院5回目 本歯の装着

  • 手術前のレントゲン写真

    手術前のレントゲン写真

  • 抜歯後のレントゲン写真

    抜歯後のレントゲン写真

  • インプラントを埋入

    インプラントを埋入

  • 手術から6ヵ月後、本歯を装着して治療完了

    手術から6ヵ月後、本歯を装着して治療完了

インプラント治療の流れ- 4

ハートフル歯科で行われているサイナスリフト[パラタルトランスサイナス法]

上顎奥歯の歯を失うと、サイナスと呼ばれる上顎の空洞が拡大します。骨の幅が5mm以下の場合、インプラントを入れる為のスペースが不足しているので、骨補填材(以下、人口骨)によって上顎の底部を押し上げ、インプラントを固定する方法がサイナスリフトです。

ハートフル歯科で行われているサイナスリフト【パラタルトランスサイナス法】


  • 来院1回目

    手術アプローチ
    元々歯のあっは場所に直径5mm程の穴を開けます


  • 造骨・埋入手術
    人工の骨を入れインプラント体を埋め込みます

  • 来院2回目

    本歯を入れます

  1. ハートフル歯科で行われているサイナスリフト(以下、ハートフルサイナスリフト(略称))は、小さな穴を開けるだけで剥離も少ないので、腫れや痛みが少なくなります。
    普通のサイナスリフトは、頭蓋骨に穴を開けるので、剥離も大きく、骨削除も多いので痛みや腫れが発生します。剥離や骨削除が多いほど、感染のリスクも高まります。
  2. ハートフルサイナスリフトは、手術が1回。
    一般的なサイナス手術は、手術が2回。
    痛い手術が2回から1回に減らせます。
  3. 火さのように広がった形状の短いインプラント体がハートフルサイナスリフトの肝になります。
    傘の部分が上顎洞への落下を防ぎます。
  4. 人口骨が入る量が少なくて済みます。
    必要な新生骨量も少なくなる為に治療期間が短くなり、最短12ヵ月→6ヵ月に短縮されます。
    人口骨を使用する量が減るので、治療費も安くなります。

※ただし全ての方が対象とは限りません。

一般的なサイナスリフト


  • 来院1回目

    手術アプローチ
    頭蓋骨側面に3cm程の穴を開けます


  • 造骨手術
    人工の骨を入れます


  • 来院2回目

    埋入手術
    歯のあった場所に穴を開け インプラント体を埋め込みます

  • 来院3回目

    本歯を入れます

  • 通常のサイナスリフトは頭蓋骨の側面から大きく切開し骨を追加する手術です。
    鼻の近くの粘膜部分を触る為、手術後1ヵ月ほど腫れや痛みを伴うことがあります。
  • 全体的な治療期間は約1年半です。
    費用や期間がかかる上に腫れや痛みを伴うことがあります。
    当院では患者様の負担をなるべく軽減させるため、ほとんど行っておりません。

三鷹ハートフル歯科総合グループまで
ご相談ください

南口院・北口院、
通いやすい医院をご利用ください。

pagetop