こんにちは。

ハートフル歯科のドクターM

本山です。

 

今回は、、、

「子どもでもむし歯ができたら、、、そんな時は」

セラミックの治療症例になります。

File number(8)です。

今日はこのような患者さんでした。

15才 男性

左上6番 むし歯

この患者様は定期的に来院されている

メインテナンスのクリーニング時に

衛生士さんが、、、というパターンです。

左上6番において欠けてむし歯があることを

見つけてくれました。

未成年の子どもでしたので

お母様に事情を説明したところ

セラミック治療を希望されました。

早速、予約状況を確認して

即日治療を開始しました!

<術前レントゲン写真>

左上奥から2番目、左上6番ということですが、、、

レントゲンだけですと、パッと見て分かりづらいなぁ~

レジンが入ってるのかな?

黄色丸部分のレジンの下に黒い影が見えますね。

怪しいなぁー、むし歯かもしれません。

<術前口腔内写真>

隣在歯の左上5番との間、左上6番の近心隣接面が欠けて

むし歯が見えてますね。

レジンが入っていてその上部だけ欠けてるみたいです。

ひぇー、意外とむし歯が広がってます、、、

レントゲンどおりの感じではないですかー!!

深さも結構ありますね。

このまま、セラミックインレーの形まで

削りながら整えてきます。

セラミックの形成後撮影画像です。

対合歯です。

当然、まだ若いため残りの歯は

全て天然歯でした。

Virgin tooth(バージントゥース)!!

上下の噛み合わせを確認していきます。

セラミックのデザイン後です。

ミリング(セラミックの削り出し)を開始します!

セラミックの試適になります。

適合状態とコンタクトに問題がないかを確認します。

問題ありませんでしたので、セットの準備に入ります。

隣在歯とのコンタクト間がゆるい場合は作り直しを

早急に行います。

透明なストリップスを入れてセラミックのセット準備完了!

カタナクリーナーで歯面を清掃していきます。

ボンディング処理を行い、歯面に接着剤を塗布していきます。

セラミックセットまで無事終わりました。

噛み合わせの調整、研磨を行い

セメントなどのバリの取り残しがないように

しっかり処置していきます。

 

子どもでもむし歯治療はセラミック治療をオススメします。

但し、形成や接着操作まで処置内容と時間拘束がある程度

予測されますので、小学校高学年ぐらいからならば

治療が可能であると思います。

今回の患者様は15才でしたので

意思疎通もしっかりとれますから

問題なく治療が行えました。

しかし、未成年と言うこともあり、

費用のお話もありますので

必ず保護者の了解をとってから

治療を行います。

治療に関しては、

中にはもう少し小さなお子様でも

できる子もいらっしゃいますが、

その場合には、担当ドクターの判断に

従うように何卒よろしくお願い致します。

さぁ、今日も1日頑張りましょう!

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

本山 直樹

医療法人社団徹心会ハートフル歯科