こんにちは。

三鷹市 ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科歯科医院、

三鷹ハートフル矯正歯科医院を含む、

ハートフル総合歯科医院グループ 

歯科医師 本山です。

 

今回は、「根管充填材(ガッタパーチャ)の除去」

について書きたいと思います。

 

まず根管治療においては、

そのほとんどが再根管治療(retreatment)と

言えるのではないでしょうか?

再根管治療とは、過去に根管治療が行われた歯に

炎症が起きてしまい、根管治療のやり直しを

行うことを言います。

根管治療の場合、根管の機械的拡大・清掃・消毒を数回行い、最終的には根管にガッタパーチャという

オレンジピンクみたいなゴムを充填し、

根管の封鎖を行っていきます。
しかし、根の病気になると根管壁のその周りには

汚れて感染しているガッタパーチャと

感染物質がびっしりついていたりします。

これらの感染物質もマイクロスコープを

使用しないと除去が困難となります。
過去に充填されているガッタパーチャは

徹底的に除去するように努めております。

 

根管①

 

根管➁

 

根管③

 

根管➃

 

マイクロスコープを使用することで、

肉眼では確認できない根管内部を鮮明に

見ることができます。
精密な根管治療が実現することで、

抜歯を回避できる可能性が高くなると

言えるのではないでしょうか…

 

ハートフル歯科では、1本の歯を残すための

最大限の努力をさせていただいております!

 

“すべては患者様の笑顔のために”

 

今後ともよろしくお願い致します。

医療法人社団徹心会ハートフル歯科